2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.15 (Sun)

CJ富士見パノラマ(秋)参戦

20171014-1.jpg
CJ富士見パノラマ(秋)に参戦してきました。
CJの最終戦、今年最後のレースです。
学校と会社があるので前日夜入りでした。
MARSH/DKMCの方々にコース状況を聞きながら軽く一杯やって寝ました。(感謝)
寒さはある程度覚悟して行きましたがパノラマは思った以上に寒かったです。
朝6時起床。
前日雨、当日曇り、霧程度の小雨でした。
ひだかっち、コースウオークに行きました。
とうちゃんはというと、マディ用のタイヤ装着のホイール交換や整備をしました。
ひだかっちが試走に出発と同時にとうちゃんも写真を撮りに山登りしました。

20171014-2.jpg 20171014-3.jpg
試走は2本走ったそうな。
コースは重い泥でネチョネチョ。
パンクをしてしまい、試走は2本しかできなかったそうな。

20171014-4.jpg
予選は1コケでトップとの差24秒弱で3番手。
ひだかっち的には当日入りの試走2本でコケてもエリートの予選通過の26位程度のタイムだからマズマズだけど、トップの選手がエリート5位程度のタイム出しちゃったからトップの選手が凄すぎ~。

20171014-5.jpg
決勝は攻めて2コケ。
それでも4.5秒程度詰めたけど順位変わらず3位でした。
20171014-6.jpg
タラレバでコケなければどれだけ時計詰めれたかなぁ?とか、前日試走してたらもっとコース熟知できたかも?とか思うことはあったけど、現状実力通りの結果とも思えるしなぁ・・。
エリートのタイム比較では24位相当(ユース入れれば26位相当)なら現状上出来かも。

ひだかっち、子供の頃よりいろいろアドバイスやらアパレルのご提供していただいたシュガーさんが今回、久々?レース復帰されました。
チャレンジクラス、きっちり優勝されました。
おめでとうございます。

今回もMARSHさんにCJ-U山口で破損させてしまったクランク周りの修理を急ぎでお願いしました。
レースに間に合わせていただいて、ほんと毎度どうもありがとうございました。(感謝感激)

20171015-2.jpg 20171015-1.jpg
レース明けの次の日は楽しくライドのはずが・・。
天気予報が雨でみなさん帰られました。
ひだかっちはというと、GT FURY、レースでしか乗れてなくて、練習でじっくり乗りたいそうな。
レースが終わった次の日、雨でも乗りたいそうな。
っということでもう一泊して一人雨練習しました。

20171015-3.jpg
もう手抜きですが、昼は寒いのでカレー鍋焼きうどん。
あたたかくておいしゅうございました。

レースは終わったけど、残りパノラマの営業終わるまで、何回かは行きたいとのことなのでシーズン終了までケガなく楽しめればなぁ~っと。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) ジャンル : スポーツ

23:58  |  ダウンヒルレース  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.10.09 (Mon)

CJ-U やまぐち十種ヶ峰国際DH参戦

20171008-1.jpg 20171008-2.jpg
CJ-U やまぐち十種ヶ峰国際DHに参戦してきました。
金曜夜20:30頃出発、途中休憩を入れながら7時過ぎに会場入りできました。
久々に寝ないで夜通し運転でヘロヘロになりました。
選手の方々は有給使って、金曜入りが意外と多かっようです。

20171007-1.jpg 20171007-2.jpg
天気予報は曇りのち晴れだったのに朝から雨。
オートキャンプ場にタープを立て、マシンの整備に入ろうかというとき激しい雷雨。
思わず、雷の直撃を恐れしばらく、車で待機。
雷がやみ始めて整備再開、11時ごろから試走開始した記憶。
寝てないのでもう記憶が曖昧・・。
昼飯は定番の鳥の照り焼き野菜炒めを作り、片づけ終わっで寝たら夕方になってました。
ひだかっちはというと、ぐちゃぐちゃの初コース&車内移動泊の疲れで苦戦したようです。
タイムドセッションは1ミス1ストップでしたがマズマズのタイムでした。
コースが荒れてて選手の本気度も測り兼ねて、あまり参考にならないかもしれなかったですが・・。

20171007-3.jpg
その日は近くの温泉に風呂を済ませ、夜はおでん、鍋、うどんで早々に寝ました。

レース当日晴れ。
20171008-3.jpg 20171008-4.jpg 20171008-5.jpg
コース状況は朝は水分たっぷりでしたが次第に日が当たるところから乾き始め、森林区間はグチョグチョ、ゲレンデはドライと刻一刻とコースは変化していった感じでした。
昨日は雨と疲れでコース見てなかったので今日はスタート地点から写真撮りながら見て回りました。
ジャンプセクションやドロップオフ、バームターンの連続やウイッシュボード、テーブルトップやロックセクション、逆バンクやら変化に富んでて見どころが沢山あるコースでした。
ひだかっちはというと試走2本以降、中々来ませんでした。
なんかトラぶってるのかなぁと心配しましたが、後で聞いたら、クラッシュしてクランクとフロントカセット、ガードを破損してしまってたそうな。

20171008-8.jpg 20171008-9.jpg
少ない時間の中でクランク交換、カセットとりあえず持ってる小さいサイズに交換、ガードは叩きで修理とやったそうな。
そこで試走3本目をなんとか走れたそうな。
タイヤチョイスも予選からリアをオールラウンドにしてみたり、いろいろ考えてレースを戦っていたようでした。

20171008-6.jpg
予選は1ミスで2位のタイムでした。
1位の選手と6秒弱差がありました。

20171008-7.jpg 20171008-11.jpg
決勝はノーミスで走り切れたようです。
CJ-ウイング白鳥の時のような神がかった爆発的な走りには見えませんでしたが丁寧に着実に走ってるように見えました。

20171008-10.jpg
結果、勝つことが出来ました。
エリートのタイム換算では22位相当でした。
初コース、路面悪化変化、クラッシュ、トラブル解決等対処し勝てたのでなんかスゲーなぁっと、また親バカですが思ってしまいました。
今回も急なマシン修理のご対応をマーシュさんにしていただきました。
ちょうど修理していただいたホイールで勝つこと出来たので感謝感激です。
ありがとうございました。

イベント的には国際大会とあって海外選手やUCI役員の方々?、国際色がありました。
表彰では同時通訳やレース中継をネットで世界配信とかもやってたようでした。
山口の風習?もち投げとかあって盛り上がってました。
ただ、山口、遠かったなぁ~。
帰りは渋滞なしで18時出発、休憩や仮眠で6時帰宅でした。
関東圏から往復運転でレース参戦の選手は鉄人だなぁ~とただただ恐れ入りました。

今週末は富士見で最終戦。
当日入りになりそうだけど、この調子で頑張ってほしい~。 

テーマ : 自転車(スポーツ用) ジャンル : スポーツ

16:10  |  ダウンヒルレース  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.09.17 (Sun)

CJウイングヒルズ白鳥参戦

20170916-1.jpg
CJウイングヒルズ白鳥に参戦しました。
金曜夜出発、16日0:30頃到着。
台風が近づいてるとのことでしたが、星がきれいでした。
ひだかっちはテント立てて、とうちゃんは車で寝ました。
17日、早朝曇り、すぐ雨が降り出し整備はホイール(マッドタイヤ付き)交換もしました。
今回、マシンチェンジでGT/FURY WORLD CUPになりました。
急な組み立てやパーツの修理等、MARSH店長さんメカニックさんには大変お世話になりました(感謝)
ポジション出しやサスのセッテイングしながらの試走&雨でいろいろ大変そう。
バイクの印象はブレーキングで暴れるイメージですが漕ぎは進むそうな。
雨で田んぼ状態ですがいろいろ試したそうな。
そして、タイムドセッションはスタート台にてリヤパンク発覚し、いたわりながら流したとのことでしたがまずまずのタイムでした。
スローパンクでシーラント不足を疑い、シーラントを足したところ、ビートが出ず悪戦苦闘。
お隣の超一流海外参戦選手の方が見かねてポンプを貸してくれました(感謝)
そこで、穴が開いてることが発覚。
修理し、乾くまでにとりあえず風呂へ。
また、空気入れで悪戦苦闘。
時間も無くなったのでとりあえず、前夜祭のバーベQ飲み放題食べ放題に参加しました。
すごく、おいしくビールも生で最高でした。
そして、ビート出し再開しました。
いろんな方々に教えいただいたり、いろんな種類のポンプで試させていただいたのですが結局、ダメでした。
諦め、ロックセクションが不安でしたがチューブで組みました。

17日朝曇り。
台風の影響で試走短縮、決勝1発勝負変更されました。
20170917-1.jpg 20170917-2.jpg
コースは乾き始めネチョネチョの最悪状態。
まだ、雨が降っていてくれた方が走りやすそうでした。
今日は朝から山登りし観戦しました。
試走ではプッシュをオーバーに入れて感触を確かめてるように見えました。
2本目の試走はゲキ坂下で見かけました。
また、リヤがパンクしてました。
ユースは試走後すぐ決勝のスケジュールだったのでちょっと心配しましたが、山から下りて手伝っても時間に間に合うとも思えなかったので、なんとかなってと下山は諦めました。
結局、パンク修理は時間的に厳しいと判断し、オールラウンドタイヤ付きのホイールに交換したそうな。
1本勝負の決勝はノーミスで走り切れたそうな。
ゲキ坂途中で観戦しましたが、エリートラインをリズム良く、直線的に走ってました。
キャニオンはアプローチが荒れててスピードが乗らないので着地が斜面に届かずフルボトムすると思ったけど、勝つには行くしかないと飛んだそうな。
予想通りゲシってバイクが暴れたけどなんとか、コケなかったそうな。
21740481_1624498640928166_7756294449703678682_n[1] 21762114_1624498797594817_7087446724825502548_n[1] 21462768_1624498990928131_2413141962498529079_n[1]
(Photo:Ebiさん Ebiのmtb写真館

20170917-3.jpg
CJ初勝利できました。
シーズン目標達成できました。
DKMCの方々やみなさんにすごく祝福いただき、うれしかったです。
タイムもエリート10位相当で、親バカですがスゲーと思いました。
MARSH店長さん、メカニックさん、TEAM MARSHの方々、DKMCの方々、いろいろアドバイスやお助けしていただいた方々、ライバルでもあるユースの選手(切磋琢磨)に感謝感激です。
ありがとうございました。

テーマ : 自転車(スポーツ用) ジャンル : スポーツ

23:56  |  ダウンヒルレース  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.08.28 (Mon)

RED BULL HOLY RIDE 2017 広島尾道 

20170826-1.jpg
RED BULL HOLY RIDE 2017 広島尾道 参戦してきました。
金曜夜20:30出発、途中寝たり休憩しながら尾道の公園(レース会場じゃない)に到着したのは9:00頃でした。

20170826-2.jpg 20170826-3.jpg
BBとクランクがトラぶっててここで交換しました。
急な部品発注とご対応MARSHさんどうもありがとうございました。
助かりました~。

20170826-4.jpg 20170826-5.jpg
去年、行列の直前で売り切れたサイダー飲めました。
飲んでる途中に三宅裕司さんがBS日テレのふるさと探訪?で撮影が始まりました。
騒がしいなぁって振り向いたら撮影、びっくりしました~。
TVでマツコ絶賛のサイダーは三宅裕司さんがやたら懐かしい味を連発してた通り懐かしい旨い水で作ってるって感じのサイダーでした。
いも焼酎で割ったら、さらにおいしかったかも、まあ運転があるので出来ませんが・・。

20170826-6.jpg 20170826-7.jpg
昼前頃、ちょっと早いですが現地入りしてコースウオークしました。
前回とちょっとコースが変わっていて切り返しの緩い登りがあり、ダウンヒルバイクでちょっと不安・・。

20170826-8.jpg 20170826-9.jpg 20170826-10.jpg
そのまま、尾道の商店街へ行って、お昼ご飯にしました。
行列が出来てましたが、並んでみました。
こちらも、懐かしいやさしい味のラーメンでした。
これなら地元にもほしい一杯でした。

20170826-11.jpg
尾道プリンおいしかったです。
暇なんでGIANTショップ覗いたり、古本屋で文庫本買って、ベンチで昼寝しながらまったり読んだりしました。

20170826-13.jpg
夕飯はお好み焼き。
店主のおじさんが気さくな方で楽しく、お好み焼きも安くてうまかったです。
もう一枚食べるには多すぎて、でももうチョイ食べたくて迷ってましたが、今度頼むとき、そばダブルにするとちょうどいいかもよって教えてくれました。

20170826-14.jpg 20170826-15.jpg
去年、車中泊で暑くて窓全開で蚊にやられ、散々だったのでホテルに泊まりました。
セイザンっていうホテルでタイ風でした。
まあ、部屋は普通の個室でビジネスホテル風でしたが・・。
窓から尾道の眺めが良かったです。
レッドブルの会場まで歩ける距離も魅力でした。

20170827-1.jpg
レース当日、6:30ホテルを出てすぐ整備。
昨日ある程度終わってるのですぐ完了。

20170827-2.jpg 20170827-3.jpg
今年も試走1本。
予選1本でタイム測定。
29位まで+去年の1~3位の招待選手の32人が決勝進出。
4クロス1位2位が勝ち抜けのトーナメントでした。

20170827-4.jpg
予選は去年と同じ11位で決勝進出決めました。

20170827-5.jpg 20170827-6.jpg 20170827-7.jpg 20170827-8.jpg 20170827-9.jpg
20170827-10.jpg 20170827-11.jpg 20170827-12.jpg
決勝第8ヒート1回戦、ちょうどカメラ構えてたら荒々しく派手にコケてました。
スタートは2番手、階段で3番手の選手に並ばれて、手すりにハンドルかペダルを引っかけてしまったかもとのことでした。
コケシーンにカメラマン付いてたので、なんかに使われれば、良い?かも?
転倒時、わき腹にハンドルが刺さってジャンプセクションまで息が出来なかったそうな。
しばらく走ると、前方で、転倒者に出くわし1人パスしてもう1人もすぐ近くだったそうな。
諦めず、ワンチャンあるとペダルを踏んだ瞬間、バキッとチェーンが切れてしまったそうな。
結果3着、1回戦敗退になりました。
目標の1回戦突破は今年もお預けになってしまいましたが、ちょっとでもスタートゲート慣れてきたのは収穫。
相手がいるから、相手の出方やライン取りが難しく奥が深いと思いました。
車で待機してると、ひだかっちが帰ってきました。
珍しく、イライラしてました。
悔しがるのもたまにはいいんでないっと思いました。
わき腹は痛いが病院行くほどではないとのことで、ロキソニン貼ってすぐ帰りました。
観戦したいけど、出来るだけ早く帰って次の日の仕事と学校に備え睡眠も取りたい思うほうが強かったです。
まあ、多分、後からユーチューブとか見れるかもって安易な考え。
やっぱ尾道、やっぱ遠いです。
結局、14:30頃会場を後にして途中2か所渋滞にハマりましたが、23:50その日のうちに無事帰宅しました。

CJ-山口、さらに遠いんだよなぁ・・。
どうしよう・・。

テーマ : 自転車(スポーツ用) ジャンル : スポーツ

23:39  |  ダウンヒルレース  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.14 (Mon)

DOWNHILL SERIES #5 ウイングヒルズ白鳥 参戦

20170812-1.jpg
DOWNHILL SERIES #5 ウイングヒルズ白鳥に参戦してきました。
ダウンヒルシリーズ初参戦でした。
初参戦の場合、レギュレーションでスポーツクラスにエントリーとのことでしたので、スポーツクラスにエントリーしました。
クラスによるコース設定の違いはなく、迂回義務等ないみたいなので秋のCJに向け良い練習が出来るかもと思いました。
前日22:00出発。
当日3:00チョイ前現着。
早々に寝て、6:30起床。
ちょっと、寝不足でキツかった~。

20170812-2.jpg
前々日夜半に雨が降ったらしく、前日試走はかなり荒れたコースになってたそうな。
ホイールトラブルやらかし、フロント、マッド、リアオールラウンドにて試走しました。

20170812-3.jpg 20170812-4.jpg
ゲキ坂はコース的には広い設定なので、ラインはいくつもありました。
コースは荒れてて最短距離のコースを走るにはアプローチ、テクニック等かなり難易度たかかったようです。
タイムドセッション(決勝の走る順決め)ではどのクラスの方々もクラッシュが多かったようです。
ひだかっちも、クラッシュとはいかないものの、0ストップやってしまったようでした。
それでも、他の選手がミスが多かったようで、思いもかけない好リザルトでした。
夜はMARSHな方々やDKMCな方々と宴会。
あまり記憶も残らないぐらいいつもより飲んでしまいましたが楽しかったです(どうも~)

レース当日6:30起床。
見渡すと、MARSHな方々やDKMCな方々は朝食やら整備やら黙々とやってました。
前日、飲んで普通に起きてレースに集中してるあたり、すごい方々ですねぇ~っと、ちょっとビビりました。
ひだかっちは、天気予報も良いしドライ予測がついたので前後オールラウンドのタイヤで整備してました。

20170813-1.jpg 20170813-2.jpg 20170813-3.jpg
去年のCJと比べ大幅なコース設定変更はありませんが微妙に荒れてる個所の攻略に難しそうでした。
それでも、当然かもしれませんが去年よりも余裕が出来たか、腕を上げたか?いろんなシーンで成長が見えました。

20170813-4.jpg 20170813-5.jpg
ダージャンセクションも冬場のダージャントレーニングが効いた?
速さはともかくきれいに丁寧に走ってるように見えました。

決勝前までに時間の余裕もありかなり練習できたようです。
レース的には練習しすぎて集中力と体力が電池きれを起こしてたそうな。
決勝では思ったラインを走れなかったりグダグダになりつつもノーコケでまとめたとのこと。
今回は練習がコンセプトだったのでこれはこれで良かったですがCJの時は決勝がピークに持っていけるように練習や集中力、体力の配分が必要との課題が見えてきました。

20170813-6.jpg
結果、スポーツクラスで勝てました。
タイム的はまあまあですがトップ選手と比べるのもおこがましいですが、比べてしまえば物足りなく感じました。
荒れた路面のタイムドセッションから決勝のドライで他選手はかなり時計を詰めてましたがひだかっちは、思ったより詰めれなかったかな?
でも、2日間通し、マッドやらドライやら、トップ選手の走り方の参考やらいい練習が出来たと思いました。

お世話になりましたみなさん、どうもありがとうございました(感謝)

お盆渋滞が激しく辛く泣けました・・。

テーマ : 自転車(スポーツ用) ジャンル : スポーツ

18:47  |  ダウンヒルレース  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT